鳥越菜々子

​​箏・三味線・十七絃・作編曲

岡山県笠岡市出身。筑紫流師範。東京藝術大学音楽学部邦楽科生田流箏曲専攻卒業。同大学院修士課程修了。 第22回全国小中学生箏曲コンクール中学生の部 最優秀賞並びに牧本賞受賞。第6回岡山芸術文化賞準グランプリ受賞。第20回くまもと全国邦楽コンクール 優秀賞受賞など数々のコンクールで賞を受賞。2016年には「凜と風 Japan's Elegant Breeze」のグループの箏奏者としてスコットランドで開催されるEdinburgh Festival Fringeで演奏会を行った。また現地の日本国総領事館への訪問並びに総領事の前で演奏を披露した。これまでに、村本歌弘、松下知代、杉本節子、深海さとみ、の各氏に師事。筑紫流箏曲師範及び準優秀賞受賞。筑紫流三絃師範及び最高位の優秀賞受賞(芸名:歌菜)。筑紫ひなづる会、深海邦楽会、森の会、同声会に在籍。凜と風 Japan's Elegant Breeze、和楽器アンサンブル真秀、ことはな、のユニットで活動中。作編曲を行い、手掛けた曲はSNSにてミリオンヒットを達成。【戦場のメリークリスマス真秀ver.】【春よ、来い 真秀ver.】など。

20200829_052.jpg